歩風羅の拳SE~世紀末撤去後ブログ~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
夢から覚めて
かつて
月に2000円の経験値とドロップアップチケットを
月に3000円のアバターを
月に1000円のフリーマーケット出店権利を
さらには茶色い軍手やピンクのマントの電子データが欲しくて月に3000円から無限円を

払ってまでやりたいネトゲがあった。

広大な世界を冒険する主人公は自分自身であり
二頭身のアンバランスな自分の映し身を強く、かっこよくすることに夢中だった。

そのためには
休日の時間の六割を割くことも
倒しても倒しても沸き上がってくるごつい犬や顔色の悪い着物の女を同じ操作で延々と倒す作業を三時間ぶっ通しでやることも
でかい魚との遭遇を心待ちにして何もいない洞窟を巡り続けることも
朝の四時にシトズスから「ルイネルから月牙刀二本ドロップした!っていう夢を見ました!」と電話で起こされたことも

全く苦ではなかった。
いや
最後のは割とマジで殺すと思ったけれども。






さらには
湿原のデカいスライムや、おもちゃの時計搭のトトロもどきを共に倒してできた仲間
狩場でナンパしたり、されたりしてできた仲間
ギルドや友達の繋がりで広がった仲間
俺ら今ハマってるからおめーも始めろや豚野郎と言ってできた仲間

彼らの存在は更なる彩りとなって
この世界へと熱中させていった。
星さんは最近激ヤセして豚野郎ではなくなった。





彼らとならどこへでも行けた。


時計搭の奥へも

ジャクムの祭壇へも

ホーンテイルの洞窟へも

(ミスティックドアで)女湯へも

どこまでも行けると信じていたし
冒険はずっと続くと思っていた。











それでも








いつかは








気づいてしまう







もうこの世界で行けない場所がほとんど無くなってしまったことに





冒険を始めた時の、世界の広さも、これから待ち受けるイベントも、わからない、期待と不安の混じりあったあの気持ちが無くなってしまったことに





最早そこは自分にとって、無限に広がる冒険の舞台ではなく、定期的に継ぎ足される箱庭となってしまったことに






そこで

最強となる事を目指したり

他の職業を強くてニューゲームしたり

剣を置き、チャットツールとしたり

ネカマを始めてみたり


様々なやり方で
この世界との別れを惜しむのだけれど














ある日、来てしまう、そのきっかけ


進学や就職

子供の誕生

ゲーム内の対人トラブル

糞運営への諦め


本当はどこかで終わりを求めていて
このきっかけを待っていたのかもしれない
ほぼいつも糞運営だったけど。










そして

映し身さえも全てを金にし清算した者

ひっそりとログインしなくなり姿を消した者

新たな冒険の舞台(別ゲー)を求めて旅立つ者

大々的に引退宣言をする者

皆、様々なやり方で冒険の幕を閉じた。
最後の奴はかまって欲しいだけで大体すぐ戻ってくる。









冒険を止めた後に、最初に思うことがある

時間のムダだった

お金のムダだった

他の事を大事にしていれば

他の物に遣っていれば

この強烈な後悔を恐れて幕を閉じない者もいる。
自分は少なくとも時間と金以外の何かを失わなかったので幸いだったのかもしれない。
金は…どうせ廃課金なんてする奴はロクな物に遣わないものだし。














でも今、思い出してみて欲しい


パンプキンスピアを夢見て緑キノコをひたすら倒したあの時のこと

きのこ神社の6chでガシャポン大会をしたあの時のこと

誰もいないchのフリマで深夜まで語り合ったあの時のこと

初めて時計搭の奥に連れて行ってもらったあの時のこと

ジャクムの順番待ちに五目並べをしたあの時のこと

強化に成功したあの時のこと

何より、知らないポータルを初めてくぐった、あの時のこと






それは決して時間のムダなんかではなく、何よりも楽しめた夢の様な時間だったのではないだろうか。




メイプルストーリーという世界で

冒険したあの日々は

かけがえのない思い出のひとつだったと

最近になって思うのだ。











こんな記事を今更になって書いてみたのは、
僕らの冒険の舞台だったぽぷらサーバーが去年くらいに無くなった事を最近ふとした事で知って

当時の思い出が甦ってきたこととか、
風邪で動けないから暇だったからとか、
この廃墟となったブログをたまたま見にきた

今は亡きぽぷらサーバーで
かつて冒険家だった人がいたら

自身の冒険を思い返しどう思うのだろうか
今ならまた少し違う見えかたがしてこないだろうか




なんてことがガラにもなく気になってしまったから。






















…は?
















統合先のサーバーでまだやってる?
















馬鹿野郎、目ぇ覚ませ!






スポンサーサイト
| 未分類 | 13:07 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

プロフィール

かつて雅俊S&シトズスだった者たち

Author:かつて雅俊S&シトズスだった者たち
雅俊S(右)
シトズス(左)

メイポ:ぽぷら鯖

メイポの話だったり、スロだったり、色々書いていた、跡地。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。